亦不知其所終 田中久三 aka 田中紀峰のサイト。

Archive for the ‘食’ Category

レバンテ

10.14.2013 · Posted in

京葉線のホームは東京駅と有楽町駅のちょうど中間くらいにあって、 真上に東京国際フォーラムが建っている。 つまりかつての都庁の地下にある。 東京駅まで戻るのもかったるいし、そのまま地上に出て、 近場でなんかちょっと食事しようと思って入ったレバンテ という店だが、実は昭和22年からある店で、 都庁再開発のために国際フォーラムの中に移ったらしい。 きちんと分煙されていて、 料理も酒もまあまあで、何よりながめがよい。 気持ちの良い店だった。 京葉線から地上に出てすぐに見つけたにしては良い店だったと思う。

レバンテ はコメントを受け付けていません。

食事

10.11.2013 · Posted in

この年まで立ち飲み屋とか居酒屋とか焼き肉屋ばかり開拓してきたので、 いざ食事をしようとしてもどこも知らない。 もしかしたら自分に合った料亭とかあるのかもしれんが、まったくしらん。 しらんものはしらん。

食事 はコメントを受け付けていません。

うんなり

04.19.2013 · Posted in

村井政善蕎麦の味と食い方問題。 まあ普通に面白い。 あんま有名な人ではないな。

汁の中へ薬味をうんなり入れ込み、

「うんなり」わかんない。たくさんとかそんな意味か。

「花巻」はかけそばに海苔をのっけただけのものらしい。

薬味をぽっちりとも使わず

「ぽっちり」。たぶん「うんなり」の対義語なんだろうなあ。

うんなり はコメントを受け付けていません。

玄米

02.17.2013 · Posted in

玄米の食感は、精白米とぬか床を混ぜたようなものかと思っていたが、 野菜のようにシャキシャキしてて、まさにモヤシを食べている感じだ。 うまいかと言われれば、大してうまくない。 食うのに疲れる。すぐ飽きる。 炊飯に時間がかかるのも面倒だ。 白米は速炊きできるのだが。

麦ご飯がすきだったのだが、玄米を食べていると白米が恋しくなり、 麦ご飯も食べたくなくなってしまった。

コレステロールを摂りすぎると血管が詰まりやすくなり、脳梗塞、心筋梗塞になる。 コレステロールが少なすぎると、血管が弱くなり、脳卒中になりやすくなる。

永平寺の禅僧みたいな粗食ばかりしていればコレステロールが欠乏することもあるかもしれんが、 現代人が普通に飲み食いしていても獣脂は摂取してしまう。 パンにはバターが含まれるし、お好み焼きには卵が含まれる。 外食すればお通しに肉が出てくる。 なので、コレステロールを摂らないくらいな方が、コレステロール値を適正に保てる気がする。

肉を食うと空腹に耐えねばならぬ。 肉を食わないと米やパンを腹一杯食っても太りにくいのが良い。 主食メインで良いんだと思う。

玄米 はコメントを受け付けていません。

アメリカ人の味覚

07.25.2011 · Posted in

CNNgo.com というサイト。 World’s 50 most delicious foods。 50位のうちに、アメリカ料理が七つも入っている。明らかに公平性に欠く。 それも、アイスクリームとかドーナツとか、ケチャップとかポップコーンとかポテトチップとか。あほかと。 ドーナツとケチャップに関して言えば、一生二度と食わなくてもかまわん。 ていうかケチャップよりマヨネーズの方がはるかに重要じゃねえか。 アイスクリーム、ポップコーン、ポテトチップはたしかに好きで良く食うが、お菓子だろ、乾きもんだろ。

イギリス料理では、フィッシュアンドチップスとバタートーストが入っているが、 まあたしかにトーストはうまいと言ってやってもよいが、それより白いご飯の方がうまいだろ? フィッシュアンドチップスより天ぷらの方がましじゃね、とか思う。

そもそもイギリス料理やアメリカ料理が多すぎるわりに中華料理やイタリア料理やフランス料理が少なすぎる。 タイ料理が多すぎる気もする。

アメリカ人の味覚 はコメントを受け付けていません。

塩干するめ

05.01.2011 · Posted in

八王子の乾物屋で「塩干するめ」というものを買った。青森産。二枚一袋。開いてありげそ付き。 見た目は生のするめ。 そんな高価なものではない。 普通に、常温で売られていたように思うのだが、はてどうだったか記憶が定かでない。 しかし明らかに昔、冷凍や冷蔵技術の無かった頃は、常温で売られていたのに違いない。だから乾物屋が扱っているのだろう。 ググると、長野にも塩イカなどというものがあるらしい。 極めて塩気が強く、袋にも「塩分を取り過ぎると、健康を損なうおそれがありますので、十分に塩抜きしてお召し上がりください。」 などと書いてある。 塩抜きしてもそうとう塩辛い。

思うに、こういうものは、単なる保存食というだけでなく、内陸部では、塩分を摂る目的でも食べられていたのに違いない。

塩干するめ はコメントを受け付けていません。

牛丼

04.18.2010 · Posted in

田舎から出て京都で浪人して、最初に食べた牛丼はなか卯だった。 なか卯は好きだった。 あと京都では餃子の王将が好きだったな。 なか卯のうどんはふつう。京都御所のうどんの方がすきだった。

そのころすでに四条辺りまでいけば京都にも吉野家はあったが、 普通に食べてた牛丼はなか卯だった。 東京に出てきてだんだんに、吉野家を食べるようになった。 今もなか卯は好きだが。 吉野家は、食券にして欲しい。店員との対応、特に後払いがうざい。 先に店で食べる分と持ち帰りと両方注文しているのに、食べ終わった後でないと、持ち帰りを作り始めないのがはなはだうざい。 だがまあ、他の牛丼屋よりはうまいと思う。 別にこれ以上安くしてもらいたいなどとはまったく思わない。

吉野家のメニューでは「カレー(ルーのみ)」が好き。 牛皿といっしょに酒のつまみにする。 あと、蕎麦屋の吉野家もわりと好き。

筋肉マンが面白いと思ったことは一度もない。

当時キン肉マンのアニメを観て吉野家に憧れた子供たちが怒りますよ!

そんな社史も知らない人に

うーん。謎の発言。 電波だろ。

まあ、私も、宣長と同じに、京都に「遊学」したと思えば、今はあの浪人時代がなつかしくもある。 当時はそんな精神的余裕もなかったのだが。

しかしまあ、いまほど、一箇所から給料をもらってサラリーマンやることがリスキーな時代もないわな。 なんでもっと、フリーランスか何かでいざとなれば食えるような努力をこれまでしてこなかったか、 どうして自分が所属する組織にばかり義理立てしてきたのか、 思えば不思議ではある。 人はそれをモラルの崩壊と言うのかもしれんが。

牛丼 はコメントを受け付けていません。

九州麦味噌

02.03.2010 · Posted in

最近、普通のスーパーやデパ地下でも九州麦味噌が数種類並んでいるのだが、 これはどうしたことか。 半年前だとフンドーキンが一種類あるかどうかというところで、 伊勢丹などに行けばやや種類があるという程度だったのだが。

九州麦味噌 はコメントを受け付けていません。

今日の朝食

09.11.2009 · Posted in

蕎麦乾麺100g。冷やして、めんつゆに薬味、わさび。

冷凍庫に凍らせた、麦と米が3:2のご飯を解凍し、ふりかけ。

九州白味噌のみそ汁に増えるわかめ。

カフェオレ。

今日の朝食 はコメントを受け付けていません。

デブは一日にしてならず、じゃ。

08.16.2009 · Posted in

今日は市民プール。 激込み。 しかも、とうとう禁断の富士そばの富士山盛りを食べてしまった。 さらにセブンイレブンのおはぎを四個食べてしまった。 やー、運動すると腹がすく、すく。

富士山盛りはうまかった。

デブは一日にしてならず、じゃ。 はコメントを受け付けていません。