亦不知其所終 田中久三 aka 田中紀峰のサイト。

Archive for the ‘debu’ Category

キャンプファイアーの歌

04.17.2009 · Posted in debu

長い階段を上りながら

燃えろよ燃えろよ脂肪よ燃えろ

と思わず歌ってしまった。

キャンプファイアーの歌 はコメントを受け付けていません。

BMI25からのダイエット

04.14.2009 · Posted in debu

見た目そんなに太ってないのになぜ食べたいものも食べず、ダイエットなどするのか、と言われることがある。たしかにBMIが25以下ならば肥満でも太り気味でもない。標準である。実際今私のBMIは24くらいまで来ている。しかし、本人にとってはダイエットの終盤にさしかかったというだけであり、ここでダイエットをやめるわけにはいかない。あと10kgは落とさなくてはならない。

あと10kgおとしてやっとBMIは22くらいになる。そうすると最後の最後まで残った腹の肉もやっと落ちてくれるだろう。あと身体が10kg軽くなれば、階段を上るのも懸垂もずっと楽になるだろう。膝の負担も減るだろう。ここでダイエットを放棄すれば、たとえ現状維持の体重であろうと、おなかの周りのもやもや感等々からは逃れられない。もう少し下げてから体重維持すれば良い。だから今はやめられない。

たとえば立食パーティで水しか飲まない人が居るとして、その人はたぶん、当日か前日かは知らないが、リミッターぎりぎりまですでにカロリーを摂取してしまっているのだろう、と思う。その人が何か合理的な目的でダイエットしているのならば。

BMI25からのダイエット はコメントを受け付けていません。

人生三百年

04.11.2009 · Posted in debu, マンガ

某マンガでは人生三百年などと言っているが、やはり人生は五十年くらいなんじゃないか。どうも、歯も目も膝も、この年になるとどんどん弱ってくる。生命保険も高くなる。まあ死ぬのが当たり前になってくる。やっぱり人生五十年。ずいぶん年取ったよな。

人生三百年 はコメントを受け付けていません。

おいしんぼ

03.10.2009 · Posted in debu, マンガ

最近、といっても最近復活したばかりだが、おいしんぼでは、「ご飯が進む」がうまいの代名詞のようだが、低炭水化物ダイエットしていればご飯がうまいのは当たり前なのであり、そもそもご飯がうまいのは当たり前なのではないか。

そういえばインドネシアかシンガポールのパンダが低炭水化物ダイエットをやらされたとかあったが、パンダは笹と竹しか食わないのではないか。 笹と竹でどうして低炭水化物なのかと思った。

調べたらタイの動物園だった。 パンを食わせていたのをやめたんだそうだ。パンダがパンを食べるなんてまるでだじゃれ。

http://www.newsclip.be/news/2007114_009062.html

暖かい日。

おいしんぼ はコメントを受け付けていません。

腹が出る

05.21.1995 · Posted in debu

20台前半の頃はいくら無茶食いしても腹が出たなどということはなかったのに,この頃はいくら節食しても腹がでる.朝起きて腹がでてると本当に腹が立つね.主な原因は,体質自体が年齢とともに変わるからだとあと,給料もらい出してからは,毎日のように飲み屋で飲み食いしてるから,食生活が贅沢になったのかな.

腹が出る はコメントを受け付けていません。