亦不知其所終 田中久三 aka 田中紀峰のサイト。

多賀谷氏家

02.18.2013 · Posted in 歴史

多賀谷氏家 には、

宝徳3年(1451年)、足利成氏の命により関東管領・上杉憲忠の鎌倉西御門館を急襲、氏家・朝経兄弟は憲忠の首を討ち取った(享徳の乱)。

と書かれているが、 上杉憲忠 には、

享徳3年12月27日(1455年1月15日)に鎌倉にある成氏の西御門邸に招かれた憲忠は、成氏の命を受けた結城成朝の家臣多賀谷氏家・高経兄弟によって謀殺されてしまった

と書かれている。 どっちなんだよ。

Comments are closed