月別アーカイブ: 2014年3月

ひとつの仮説

> 飲む前は飲まじと思ふ 飲めばとくやめんと思ふ されどすべなし 特に最近の傾向だが、 酒を飲まずにいると血圧が 99-65 とかになる。 普通に低いのではなく、 アンカロンやアーチストなどの薬によって心臓を強制的に休ま… 続きを読む »

カテゴリー: 未分類

異同歌

> 我が背子に またも逢はむと 思へばか 今朝の別れの かなしかりつる > 我が背子に または逢はじと 思へばか 今朝の別れの すべなかりつる 明らかに同じ歌であるが、微妙にニュアンスが違う。 こういう歌が、調べ出すとか… 続きを読む »

カテゴリー: 未分類

赤染衛門

赤染衛門集を一通り読んだ。 実に不思議な歌を詠む人だ。 普通、歌とは、花鳥風月や春夏秋冬、恋や別れなどの、浮き世離れしたことを詠むものである。 ある意味やんごとなき、高尚なものであるという認識がある。 西行も「花鳥風月に… 続きを読む »

カテゴリー: 未分類

昔のつぶやき

2009年頃のつぶやきなんだが、 今更検索しても出てこないのでここに再掲する。 我ながらすっかり忘れている。 “6787222833”,””,””,… 続きを読む »

カテゴリー: 未分類

勅撰集編纂

再び[民葉和歌集](/?page_id=4504)編纂にはまり始めたのだが、 一応これは、新続古今和歌集で途絶えた21代にわたる勅撰集を孝明天皇が復興して、 つまり22代目の勅撰集を作るという設定で私個人が歌を集めている… 続きを読む »

カテゴリー: 未分類