詠草

カラオケ歌った次の日は、気分は絶不調。

> 蚊も飛ばぬ春の暮れには松が根を枕に我もゑひて寝まほし

> 八千歌を我は残さむもののふの八十路を過ぐるよはひ保たば

いまいち。

Visited 16 times, 1 visit(s) today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA