亦不知其所終 田中久三 aka 田中紀峰のサイト。

Archive for 12月, 1996

釣月耕雲慕古風

12.08.1996 · Posted in 漢詩

私の部屋には,「釣月耕雲慕古風」と書かれた軸が掛かっている. 床の間なぞないので,壁に直接,西日が当たらないあたりに掛けている. じいさんが昭和 45 年くらいに書いたものである. なかなか勢いがある,若々しい書体で,わりと良く掛けて眺めてたらしいから,当人も思い入れがあったんだろう. 「月を釣り雲を耕し古風を慕う」というのは,漢詩の一句なんだろうが,誰の詩なのかわからない. どうも中国人の詩にしてはあまりに浪漫的というかボッカ的というか. もしかすると近世の日本人の作った詩かもしれん.

釣月耕雲慕古風 はコメントを受け付けていません。