亦不知其所終 田中久三 aka 田中紀峰のサイト。

雑体歌

しらゆき
良寛

白雪は 幾重も積もれ 積もらねばとて たまぼこの 道踏み分けて 君が来なくに

はちのこ
良寛

鉢の子を 我が忘るれども とる人はなし とる人はなし 鉢の子あはれ

蘆庵

道遠し 吉野の桜 まだ咲かぬ間に とく行きて 今年は花の 散るまでも見む

田中久三

目は老いて 文読みがたく 歯も弱り もの食ひがたく 足は萎え 腕力無く 身は病んで いつか倒れむ 我が体 我に死ねといふ 我が命 絶えむと欲す 心のみ 強からむやは 心のみ 直からむやは 体ごと 心も弱く なれるこの頃

反歌

いまさらに ながらへわたる かひもなし ただ後の世に 歌の残らば

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.