人の出去りし跡を掃くことを忌むこと

投稿者: | 2010年8月3日

玉勝間というのは、徒然草に匹敵するものだと思うのだが、あまり古典として高校教育などで読むことはないのだが、
その玉勝間に

> 人が出でゆきしあとを掃くことを忌むは、葬の出でぬる跡を掃くわざのある故なり

とある。人を追い払ったあとで塩をまくというのもあるが、同じことだろう。
立ち食いする、一本箸で食べるなども葬式の習俗らしい。
ご飯に味噌汁をかけて食うのも葬式の風習ではなかろうか。
古くは葬式でご飯に味噌汁をかけて一本箸で立ったまま(急いで)食べたという。
このようにただ単に行儀が悪いとかみっともないと言って忌み嫌っているものの多くは葬式に由来しているように思う。

カテゴリー: 未分類
にほんブログ村 酒ブログへ 居酒屋ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA