香川景樹の歌

投稿者: | 2010年3月25日

面壁の達磨

> あまりにも背き背きて世の中の月と花とにまた向かひけり

面白いかもしれない。

> 山よりも深き心のありがほに市の中にもかくれけるかな

市井の聖ということか。
なんか、いかにも題材が江戸時代っぽくて面白いな。
自由自在というか。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA