亦不知其所終 田中久三 aka 田中紀峰のサイト。

Archive for the ‘ゲーム’ Category

スケープゴートとしてのゲーム

07.23.2012 · Posted in ゲーム

ゲームはマイナスのイメージを持つものとして比較の対照にされやすい。特に報道において。

ある子供がペパクラで遊んでいて、ふだんはゲームをやっているがたまに手を動かして遊ぶと面白いと。 なぜそこでわざわざゲームを出してくる必要があるのか。 すなおにペパクラは面白いですねではなぜいけないのか。 ふだんはプラモ作ってるけどペパクラも面白いねとかいろんなバリエーションがあり得るのに。

ゲームは、こ汚く薄暗い、うさんくさくいかがわしい、工務店だか町工場だかを改造したインベーダーハウスから生まれてきた。 小ずるい大人が子供の小遣いをかすめ取って儲けた。 今の大人たちはみなその記憶を共有している。 だからゲームは叩かれて、新風営法で規制されて、無限の可能性を秘めたアーケードゲームはそのために死んだ。 パチンコの景品が未だに公然と換金されているのに、だ。 アーケードゲームの死の代償として家庭用ゲーム機が生まれたが、それでも負の運命を担い続けている。

何か犯罪が起きるといつもゲームのせいにされる。 弁護士が加害者の責任をゲームに押しつけたいせいではないか。

ゲームばかりやっていると馬鹿になると言われる。 昔はテレビばかり見ていると馬鹿になると言ったものだが、そのころはまだマスメディアの主役が新聞や雑誌だったからだ。 今じゃテレビをネガティブなイメージに使うことがない。 テレビが最大のマスメディアになったからだ。 特撮戦隊ものばかり見ていると馬鹿になるとか、 刑事ドラマものばかり見ていると馬鹿になるとか、 昼メロとかサスペンスばかり見ていると馬鹿になるとか、 映画ばかり見ていると馬鹿になるとか、 そんなことは絶対言わない。 いつも悪者になるのはゲームだ。 本質的にゲームというメディアが他より悪いわけではない。 単にゲームが叩きやすいというだけの理由だ。

報道というものは、特にテレビの報道というものは、ものすごく偏っている。 偏向していても、互いにバランスのよい公平な状態にもっていこうという仕組みがないから、 偏れば偏るほど偏って、しまいにはひっくり返るしかなくなる。 大東亜戦争当時とどこが違うというのか。

ゲーム産業は、なぜこんなに弱いのか。 卑屈すぎやしないか。 結局日本のゲームが海外のゲーム産業に抜き去られたのも同じ理由ではないのか。 何かがどうしようもなく弱い。 ホリエモンやムネオが有罪になったのと同じ理由じゃないのか。

ゲームをやる人間と、ゲームをやらない人間の住んでる世界があまりにも遠いからだろうか。

スケープゴートとしてのゲーム はコメントを受け付けていません。

ポスタル3

12.09.2011 · Posted in ゲーム

ポスタルの開発は Running With Scissors から Akella というロシアのデベロッパーに委託されたらしい。 Akella は「ポスタル2ロシアから愛をこめて」のときから関わっているようだ。 ポスタル2はUnrealエンジンだったが、3はSource Engine を使ってるそうだ。 ふーん。

ていうか、もう12月だが、まだ発売されてない。 ポスタルのくせにクリスマス商戦に投入しようというのが笑える。

ロシアでは11月23日にリリースされたらしい。 ふーん。

ポスタル3 はコメントを受け付けていません。

Serious Sam 3 BFE

11.24.2011 · Posted in ゲーム

BFE は Before the First Encounter という意味らしい。 英語の前フリはよく聞き取れないのだが、要するに、一作目の The First Encounter よりも前の時代、 エイリアンが初めて地球に攻めてきた頃が舞台だと言いたいのだろう。

戦闘ヘリがコンクリートの廃墟に撃墜されるところから始まる。 なんか、Rainbow Six Vegas とか、あるいはブラックホークダウンなどの強い影響を感じる。 HL opposing force とかね。 ヘリが墜落してから始まる FPS って結構多いんだよね。 なんか普通のゲームになってしまった感じもある。

カミカゼ怖い。5.1サラウンドとかで無い限り、前から来てるか後ろから来てるかわからないから、 結局辺りを見回しているうちに、近づいてくる。 明らかにカミカゼはよりリアルで怖くなった。

もったいないので少しずつやる。 Serious Sam は難易度激ムズなので、チキンな俺様は tourist でやる。 途中で諦めるのはもったいないから。 このモードがないと、私はついてけなかったと思う、シリアスサムシリーズ。

ていうか、Serious Sam 2はどうなったん。 Steam で出れば買い直すのだが。 1と3だけあって2がないのよね。

Serious Sam 3 BFE はコメントを受け付けていません。

遅すぎる覚醒

06.10.2011 · Posted in ゲーム

日本ゲーム産業の凋落というが、それは1990年代後半から始まっていた。 Doom、Quake、Half-Life、Counter-Strike などと続いた新しい潮流を、日本のゲーム業界は完全に無視した。 このとき何らかの手を打っていれば、大きく違ってきたはずだが。 2004年に Half-Life 2が出てもまだ日本のゲーム業界は眠ったままだった。 日本のゲームはゲームバランスが優れているとか、老若男女が楽しめるゲーム、とか。 そういう伝統工芸的・職人芸的な価値観にこだわり続けた。 彼らは、初代 Call of Duty や CoD2 の意味にも気付かなかった。しかし、 CoD MW2 によってやっと目を覚ましたのだ。遅すぎる覚醒だ。 浦賀まで黒船が来ればだれでも負けたことに気づくにきまっているのだが。

それはそうとある種の、電子紙芝居みたいな、インタラクションといえばエンターキー叩くだけ、 みたいなゲームのプレイ動画をアップされちゃあそりゃ困るわな。 あれは、普通の映像作品をそのままアップするのに限りなく近い。

が、CoD やトゥームレイダーみたいのは、プレイ動画が今や walkthrough とか time attack とかで必要不可欠になっているのではなかろうか。 制作者も動画がアップされても痛くもかゆくもなかろうし。むしろ喜んでいるのに違いない。 動画を見たからといって、プレイする体験とはまったく違うものだし、へたくそだとクリアできるとはまったく限らないしな。

ところで、steam weekend deal で resident evil と dead rising 2 が 50%オフらしいのだが、買ってみるか。 MGS よりは好きだよ。

ていうか steam の漢字フォントがどうみても台湾繁体字。あるいは香港かも。

遅すぎる覚醒 はコメントを受け付けていません。

ロコロコ ブーブー チョコレッチョ

04.29.2011 · Posted in ゲーム

比較的ヒマだったので、ほぼ一日、PS3でロコロコをやっていた。ロコロコを159匹集めたところで飽きたのでやめた。

ロコロコ ブーブー チョコレッチョ はコメントを受け付けていません。

Portal2 クリア

04.22.2011 · Posted in ゲーム

人生は短い。しかし、Portal2に関して言えば、walkthroughに頼らずじっくり時間をかけても自力で解くべきだ、後悔したくなければ。 途中、chapter 6 で一箇所 walkthrough を見てしまったのが悔やまれる。後はみな全部、ノーヒントで解けたのだが。 ラストのひねりが少し面白かった。

Portal2 クリア はコメントを受け付けていません。

Portal 2

04.21.2011 · Posted in ゲーム

人生は忙しい。 しかし、Portal 2 祭りには参加せねばならぬ。 Portal 1 は狭苦しいダンジョンゲームだったが、 Portal 2はchapter 6から広々した屋外になる。 で、行き詰まった。 廃人にならないように、少しずつやろうと思う。

Portal2 はセーブデータが Steam上に作られるらしく、 複数のPCでプレイしてもセーブが同期している。

わー。 youtube に walkthrough 流れまくり。

Portal 2 はコメントを受け付けていません。

Portal2

04.18.2011 · Posted in ゲーム

Help Portal 2 Release Early!

わからん。 なぜポテトを買うと Portal 2 のリリースが早まるのだ。 ただのジョーク or 広告だよな、これ。 或いは、スタッフの励みになって、一生懸命リリースを早くしてくれるということだろうか。

つか、Portal2 のリリースを待ちわびてる人が周りにあまり居ない件について。

だいたい、あと、二日くらいでリリースされるようだが。

Portal2 はコメントを受け付けていません。

Portal 2 pre-load 開始

04.16.2011 · Posted in ゲーム

steam版 portal 2、リリースと同時にプレイできるように、だそうだ。 で、いつリリースするのかな。

Portal 2 pre-load 開始 はコメントを受け付けていません。

飲んだりのまなかったり

03.08.2011 · Posted in ゲーム

土曜日に外で酒を飲んで、日月と休肝日。 持続可能な目標設定に。

Far Cry 2。少し面白い。 セリフが英語。英会話つらい。

Space Channel 5 Part2。xbox360に先に移植されたようだが、うーむ、微妙。 プレイ画面の解像度が上がったのと、セリフで英語も選べるのはおもろい。 だが、フルスクリーンモードもほしかった。

Vegas 2。うちのPCではフルスペックで遊べないのな。ストレスたまるな。

飲んだりのまなかったり はコメントを受け付けていません。