絵で見る幕末日本

投稿者: | 2010年1月20日

エメェ・アンベール著、高橋邦太郎訳「絵で見る幕末日本」「続・絵で見る幕末日本」など読む。
鶴岡八幡宮の描写など面白い。
あと日枝山王社や神田明神の祭りなど。
今よりかなりどぎつかったようだ。

この、名前から察するに、フランス語系のスイス人の物の見方は現代人とほとんど何も変わらないように思える。

しかしまあ、

> われわれは、彼に対して、もし彼が、われわれのために、閉塞されている建物の中に入れるよう取りはからった場合には、
その奉仕に対しての代償を提供するであろうということを説明した。

みたいな言い回しはどうにかならなかったのかな。
CNN の同時通訳じゃないんだから。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA