バブル世代

投稿者: | 2009年3月7日

僕たちより上の人は団塊の世代だとか全共闘世代と呼ばれ(つまりは高度成長期世代)、僕らはバブル世代と呼ばれる。僕らより若い世代の人たちに、後ろめたい気持ちもなくはない。普通に給料もらって普通に飲み食い出来ていて、しかもたぶん定年まではそうして居られそう。あと二十年くらい。それがしかしなんか煮詰まる。

二十代三十代まではいろいろもがいて試行錯誤してきてそれが楽しくもあったが、結婚もして住宅ローンを払い始めて転職もできない、新しいことを始めてもうまくいかないで徒労に終わることが多い、何もしないのが一番楽というこの現実。

今一生懸命がんばれば将来楽ができるという思想、つまり「先憂後楽」ということが成り立たないのでモチベーションがわかない。それが今の私。四十代半ば。高校生のとき、浪人生のとき、大学生のとき、そして仕事を始めて間もない頃。いつも後で楽するためにがんばってきたのだった。そしてだいたいそれは成し遂げてきた。今さらに偉くなるため、金儲けするためなら、がんばれもしようが、そんなことはできそうもない。閉塞感。愚痴乙。

カテゴリー: 未分類
にほんブログ村 酒ブログへ 居酒屋ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA