実はまだデーテをいじっている。

一部趣味に走り過ぎてこてこての歴史小説のようになってしまったことは反省している。
しかし、未だに私の書いた小説の中では一番一般受けするのではないかと思っている。
冊子にして少しまいてみようかと思う。効果があるかしらんが。

Visited 12 times, 1 visit(s) today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA