野口英世

いつもよくいく飲み屋で、おつりに千円札をもらって、野口英世をつくづく眺めた。裏返して、富士山と山中湖か何かの絵が描いてある。おいおい、野口英世ならば猪苗代湖と磐梯山じゃなきゃだめだろうと思った。

飲み屋の知り合いで郡山支店の店長になって、こっちに帰って来たひとがいたから、会津若松とか、野口英世記念館とかとかどうですかと聞いてみたのだが、会津若松はただの田舎、つまらん、野口英世記念館はただの小民家、猪苗代湖は何もないただの田舎だと言われた。私としては、小田原の、二宮金次郎記念館で感動できたタイプだから、たぶん野口英世記念館も楽しめると確信しているのだが、要検討かも。

志を得ざれば再び此の地を踏まず。 いいなあ。ただの田舎でもいい。野口英世が自ら柱に刻んだというその文句がみたい。ただそれだけ。それから、中田の観音様にも行ってみたい。

Visited 27 times, 1 visit(s) today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA