postsToShow

wordpressはユーザーインターフェイスがしょっちゅう変わるらしくして、カスタマイズの仕方をネットで調べても役に立たないことが多く、結局phpをじかに書き換えるしかないってことが多い。wordpressのバージョンが5から6に変わったところで相当仕様変更してる。と思う。それで世の中が全然付いてこれてない。

最近の投稿リストの項目の数の替え方がわからんかったから、レンタルサーバーにログインして grep postsToShow。

wp-includes/blocks/blocks-json.php の中の postsToShow の default の値を変えれば良かった。

普通のエンジニアはどうやってこんなケースに対処しているのだろうか。

ブログをメンテしているとブログ村のPVがどんどん上がっていくのがわかる。googleが補足してないページをgoogleに教えてやり、googleがインデックス登録してないページを登録するようリクエストする。それをちまちまちまちまやっていると、クロールしてくるんだか人が検索してくるんだか知らないがアクセスが増える。このブログは長いことやってるせいでコンテンツだけは多いから割と効き目がある。

Visited 3 times, 1 visit(s) today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA