文体

投稿者: | 2010年4月10日

新聞の社説みたいな文章を書くやつがいて、
わざわざ社説みたいな落ちまで付ける。
社説の記者は仕事で仕方なくそういう文章を書いているのだろうが、
そうでもないやつが、なにか美文でも書いているかのように、そのまねをしているのが、
たまに気になる。
ブログとか(笑)。
まあ、他人のブログの文体にけちを付けるなんてのも趣味が悪いわな。

それはそうと社説なんて滅多に読まないわけだが。

それはそうと、画家や詩人で飯が食える人というのは滅多にいない。
しかも埋もれた詩人、正当に評価されてない歌というのはいくらでもある。
映像の世界で生きている人はエンディングロールに名前が残る。
しかし外食産業などでどんなに激務で働いても世の中には何の名前も残らない。
一方で居てもいなくても良い人、
書いても書かなくても良い文章、
そんなものもたくさんある。

カテゴリー: 未分類
にほんブログ村 酒ブログへ 居酒屋ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA