D2

いままでは立ち読みでがまんしていたのだが、
とうとう Dreamcast Magazine を買う。
なかなか読み応えあり。
飯野賢治のインタビュー記事あり。
D2 でいままでの儲けをすべて吐き出したそうだ。
かなり笑えた。
気合いも金もかけたが売れなかったソフトっていうのはある意味お買い得だ。

D2 は実は 4 枚目までぎっしり詰まっていた。
ただし終わってから延々と movie が流れ続けるというもので、
もしかすると 4 枚目は CD-ROM の容量が余ったので movie を入るだけ入れたのかもしれん。
最後のボスキャラは思ったよりも弱く、拍子抜けした。
ていうか全編「説教好きのオヤジ」モードで話長過ぎ。
「世紀末」「進化論」思想に染まり過ぎ。

結局 D2 は 2 日ですべてをクリアした。
シェンムーには 7 日かかったから、それよりはるかに短い。
まあ、シェンムーにも意味不明の時間稼ぎがないかといえばなくはないが。
それに、ほとんどバグと言って良いほどの、致命的欠陥を私は D2
に発見したぞ。

Dreamcast はモデム部分が取り外し可能で、
代わりに LAN アダプタを取り付けることができるという。
うーむ。しかし NTSC 640×480 ではしょせん web の閲覧には向いてないしなあ。

Visited 21 times, 1 visit(s) today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA