玉葉

また飲み屋で寝てしまう。
自宅飲みで夕方寝る癖があるせい。
いかん。

それはそうと図書館で玉葉全三巻借りてくる。
国書双書刊行会編。でかい、重いっっ。
しかも読みにくいっっ。
なんだこれはっ。
明治三十九年版の復刻版。
あるだけましともいえるが、これではあまりにも使いづらいだろ。

しかし、いわゆる源平合戦に関わる同時代資料としては第二巻だけで良いかもしれん。
日記なんだよな。
リアルタイムの記録なんだよ。
すごくね。
吾妻鏡だって愚管抄だってリアルタイムじゃないんだよ。
しかしボリュームありすぎ。
誰かオンライン化してよしようよ。

Visited 27 times, 1 visit(s) today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA