相武

投稿者: | 2014年1月11日

226事件のあと市ヶ谷の陸軍士官学校が相模原に移転して、
それから後に相模の国の武鎮という意味で、相武となったか、
或いはWikipediaにあるように相武(武を相(み)る)台という地名が作られたのかと思っていたが、
相模はもともとサガム(佐賀牟)と訓み、相武国造という呼称があったことからみると、
単なる造語ではなくて相当に古い由来のある名だということがわかる。

ベアトが撮った有名な[厚木宿の写真](http://lib.ouj.ac.jp/koshashin/atsugi.html)
があるわけだが、厚木宿は大山街道(矢倉沢往還)の宿場町であるから、
世田谷や溝の口、長津田のように、その街道筋は東西か、もしくは北東から南西方向に走っているものだとばかり思っていた。
しかるに、ベアトの写真は街道を北から南にみて撮ったものであるという。
今の厚木花火大会をやってる川原が渡し場で、そこから南へほぼ一直線に、
東町から田村へ向かう道が旧街道。
なるほど駅から離れている割には古そうな店や商店街がならんでいる。
渡し場のすぐ近くの交差点に創業が明和6年という酒屋がある。
[角天 内山酒店](https://www.google.co.jp/maps/preview#!data=!1m8!1m3!1d3!2d139.368931!3d35.445884!2m2!1f63.91!2f97.62!4f75!2m9!1e1!2m4!1si4nlfrhiZQV21CJBabpuQQ!2e0!9m1!6z55yM6YGTNjAx5Y-357ea!5m2!1si4nlfrhiZQV21CJBabpuQQ!2e0&fid=5)。
1769年だから相当古い。江戸中期。
おそらくベアトは[この辺り](https://www.google.co.jp/maps/preview#!data=!1m8!1m3!1d3!2d139.368931!3d35.445884!2m2!1f163.79!2f92.27!4f75!2m9!1e1!2m4!1si4nlfrhiZQV21CJBabpuQQ!2e0!9m1!6z55yM6YGTNjAx5Y-357ea!5m2!1si4nlfrhiZQV21CJBabpuQQ!2e0&fid=5)から撮影したはずだ。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA