脳が活発に活動している

投稿者: | 2006年1月8日

だらだら放送大学を見てて思ったが、単純な筆算や調理、工作などが脳全体を活性化させるので脳を鍛えるのに良いというが、「脳全体が働いているから脳に良い」あるいは「PETで脳全体が活動しているように計測される」==「脳が活発に活動している」というのは根拠があるのか。
また「前頭葉をのぞく脳全体が活動しているときは娯楽に没頭してリラックスしてる状態だ」(音楽を聴いていたりビデオゲームをやったりパソコンをいじったりしている)というが、それも根拠があるのだろうか。
PETにはわずかに活動しているとか激しく活動してるとか区別できるのかとか、微妙に活動しているが計測されないということはないのだろうか。

確かに脳全体を活動させるのはリハビリやぼけ防止には良いとは思うが、調理や筆算が良いというのも一面的な見方だと思うんだよな。前頭葉側頭葉後頭葉がまんべんなく活動することに意味があるんかい。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA