実朝・温泉の歌。

投稿者: | 2010年1月1日

> 伊豆国山の南に出づる湯のはやきは神のしるしなりけり

> 都より辰巳に当たり出で湯あり名はあづま路のあつ海といふ

> わたつうみの中にむかひていづる湯のいづの御山とむべもいひけり

> はしる湯の神とはむべぞ言ひけらしはやきしるしのあればなりけり

温泉の歌を詠んだのは間違いなく実朝が最初だろう。と思う。
[追記](/?p=2571)。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA