お酒と脳

投稿者: | 2009年4月3日

wikipediaによれば、エタノールは非選択的な神経抑制剤であって一種の麻酔のようなものだが、血中濃度が低い場合には抑制系の中枢神経を選択的に抑制するために、興奮が起こり、また理性が失われる、と読める。お金を貯めたい脳と使いたい脳があれば先に貯めたい脳が麻痺してお金を使いたくなってしまう、ということか。

カテゴリー: 未分類
にほんブログ村 酒ブログへ 居酒屋ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA