反原発デモ

投稿者: | 2012年7月18日

国民の一人として無関心ではいられないのだが(笑)、
坂本龍一とか大江健三郎など引っ張り出してくるところからしてもう自分的には参加する気がうせる。
坂本龍一の発言は普段の彼の言動と大差ないものであり、
はっきり言ってどうでもよい。
彼の問題発言は今に始まったことではない。大江健三郎も。
あのへんを担ぎ出してくれば左翼的には広報的にも集客的にも効果覿面というわけだろう。

津波で死んだ人はたくさんいる。
熱中症で死ぬ人もたくさんいる。
医療機関など電気を止められないところもたくさんある。
しかし今のところ被爆で死んだ人はいない。
これから出るとか長期的には影響があるなどと言っているが、
当面電力確保のための原発稼働というのは、まあいろいろあるかしれんが、妥当な判断だと思う。

原発廃止は代替エネルギーなどの問題と絡めて長期的に解決すべきことだ。

お祭り騒ぎしたいやつらは好きにすればよい。
むしろ野田総理がこんな中でいちいち的確な政治判断が出来ているのはすごいと思う。
日本の首相がいつもこんな具合に腰が座っていれば我々も落ち着いていられるのだが。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA