実機

たとえば、零戦の実機といえばそれは戦時中に中島飛行機が製造して実戦に使われた、実物の戦闘機のことを言うだろう。
それは今も空を飛べるかもしれないし、飛べないにしてもできるだけオリジナルなままどこかに展示してあるかもしれない。
実機に対する言葉はレプリカとか模型とかあるいはCGとかになろう。

だがそうは思わない人たちも居ておもしろかった。
つまり実機というのはコンシューマ機や携帯端末、或いはパチンコ・パチスロ機のようなものを言い、
実機に対するものとは制作環境や開発環境のPCのことを言うわけ。
特にPCで動いてるエミュレータのようなもんを言うわけね。
実機の零戦のDVDみようぜとか言ったときの彼らの困惑が少しおもしろかった。
ゲーム画面の動画か何かと思ったらしい。

それはそうと世界のタミヤが実機のエンジン音を収録したプラモデルを作っちゃったみたいですね。

1/32 零戦52型 リアルサウンド・アクションセット

こりゃすごい。音が。

* 展示台内部に収まる専用制御回路とスピーカーボックスにより、始動から停止まで各段階のエンジン音の再現と、それに同期したプロペラ回転と翼端灯などの点灯が可能。
* プロペラ回転用にはエンジンパーツ内部に組み込む超小型モーターを使用。各段階に合わせて回転数がリアルに変化します。

だって。最近だよねこのモデル出てきたの。こういう企画、やっぱやりたくて仕方なかったんだろうねえ。売れてほしいですね。タミヤに負けずCG屋さんもちゃんと実機の音を収録しなきゃダメですよね。

Visited 9 times, 1 visit(s) today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA