投稿者: | 2011年2月1日

『柳橋新誌』に芸妓の名前として列挙してあって、多いのは「阿長」などと「阿」が付く名前だが、
為永春水『春色梅暦』など見ると、「阿長さん」とかいて「おちょうさん」と呼んでいる。
つまり、「阿」は「あ」ではなく「お」と読むのであろう。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA