ユニバーサルスクロールではまった。

左手でトラックボールを操作して上下左右にスクロールして、右手でペンタブのペンを持って、
あと、intuos4のホイールでズームしようと思ったのだが、なかなかうまくいかない。

まず、ロジテックの setpoint 6.32 というのが、何度やってもインストールに失敗する。
仕方ないので、4.80という古いやつを拾ってきたのだが、新しいのがすでにインストールされているから、
インストールを終了しますと言って、インストーラーが動いてくれない。
windows の普通の方法でアンインストールしてもダメ。

で、ネットで検索してみると、同じことで悩んでいる人は割といるようで、
regedit で logitech で検索かけて全部消せとか言ってるのでやってみたら、
なんとか4.80をインストールできた。
6.xx というのは要するにオンラインインストールができるというだけで、
4.xx と大して違わないらしい、と思われる。

で、いろんなアプリケーションでためしてみたのだが、
ブラウザや表計算ソフトなどでは割とまともにこのユニバーサルスクロールってやつが機能するのだけど、
肝心のグラフィックソフトでは、スクロールして欲しいときに領域を移動してしまったり、
マウスホイールではズームしてくれるのにintuosのホイールではしてくれなかったり、
と、なかなかうまくいかない。
こういう操作の複雑なやつの場合きちんとチューニングできないと結局使えないということになってしまう。
でも、それなりに便利なのでトラックボールとペンタブの両刀遣いでこれからやっていこうとは思う。
ちゅうかね、ワコムがトラックボールごと開発して、統合的にチューニングできるようにしてくれんかね。

なるほどなあ。
ユニバーサルスクロールは矢印キーにバインドされているんだな。
だからexcelやfirefoxなどでは思ったように動作するが、
photoshop なんかだと、矢印キーは「移動」に割り当てられていて、
「スクロール」には割り当てられてないんだなあ。
なんかやっかいだな。

scroll lock キーを押してもだめ。

うーん、どうやら、ズームとパンは、
トラックボールを使うよりは、左手でショートカットキーを使う方がましな気がしてきた。
ズームは Ctrl + と Ctrl – で、
パンは H。
トラックボールは純粋に矢印キーの代わりに使うのが良さそうだ。
でもそれなら最初から矢印キー使ってればいいじゃん、という話になりそうだなあ。

Visited 25 times, 1 visit(s) today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA