油菜橋

なぜか秦野へ。
静かで美しい町。
それから栢山の二宮尊徳記念館。
3150円の金次郎像を買う。
油菜橋というのがある。
孤児となり、叔父に養われていた二宮金次郎が菜種を植えて油を作り、初めて自力でお金を稼いだという場所。
時あたかも菜の花が咲いていた。
ちょっと感動した。
内村鑑三は、中学三年のころ二宮金次郎から間接的に影響を受けているのだった。
内村鑑三はクラーク博士に農学を学んでいる。
江戸時代の先達として二宮金次郎を尊敬していたのである。

それはそうと天孫降臨の天孫が天照大神の孫のニニギノミコトだということを日本人の99%は知らない。
日教組の戦後教育の成果を見る思いだな。
そんなことで女系天皇は是か非かなどと議論してるのだからばかばかしい。

Visited 14 times, 1 visit(s) today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA