「君の名は。」が大ヒットしたというのだが、
一部の年齢層の一部の客が見に行って、延べ100万人超えたというだけのことだろう。

よくわからんのだが、
試写招待券はともかくとして、先行上映券や前売り券、平日鑑賞券なんかをばんばんばらまけば、
興行成績というのはかなり盛ることができるのではなかろうか。
実質どのくらい収入があったのだろうか。

私も某演劇を無料で見せてもらったことがある。
知り合いのコネさえあれば、見ようと思えば、人気の無い公演ならばいつでも見られるようだ。
そういうからくりはきっとあるはずだ。
映画館だってホテルだって、開店休業よりは、たとえもうけはほとんどなくても、
少しでも客を入れたほうがマシだと思うだろう。

100万人と言えばなんとなく気分で多いように思うが、
実は大したことないのではなかろうか。

シン・ゴジラは、やらせ無しでガチンコで客を呼んだのではないかと思う。
誰かそういう裏話をしてくれないだろうか。
知っている人はもっと詳しく知っているはずだ。

Visited 44 times, 1 visit(s) today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA