終戦記念日

投稿者: | 2009年8月15日

8月15日だというので、
ブログはあちこちで、
なぜ戦争が起きたのかとか、
なぜ戦争に負けたのかとか、
そんな話でもちきりだが、
まあ、吾妻鏡と太平記読めば、なぜ東アジアで日本だけが、
あんだけ大それた戦争を仕掛けたかがわかろうというもの。
私はこれまで、日本史というのは、たんなる極東のローカル史であって、
学ぶにあたいしないものだと、ずっと思っていたのだが、
この年になって、日本史を学ぶことの重要性を知った。

ある意味、高校までの歴史の授業というのは、
源氏物語の恋愛のどろどろも、
平家物語の戦争のどろどろも、
教えはしない。
だが、ここんところをきちんと教えておけば、
どんだけ日本の近代史の、アジア史の、世界史の参考になろうかと思う。
日本はものすごい歴史を持っている、と思う。
まあ、内村鑑三も似たようなこと言ってたが。
それがいまさら納得できるというか。

カテゴリー: 未分類
にほんブログ村 酒ブログへ 居酒屋ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA