explorerの病気

投稿者: | 2011年2月26日

vistaたんが遅くて仕方ないので defrag とか chkdsk などやってみると、
動きは速くなったものの、explorerが10秒おきくらいに停止と再起動繰り返す病気になった。
システム復元してもだめ。
こういう現象はぐぐるとざらにあるようだが、
原因が良くわからん。
しょうがないので工場出荷状態に戻すことにしようと、
バックアップをとろうとしたんだが、
何しろ explorer が頻繁に再起動するので困る。
sata を他のマシンにつないで、というのをややこしいので、
結局 xcopy を使うことにする。
これもまあなんか共有違反がどうとかいろいろうるさいのだが、なんとかなりそうな気がしてきた。ともかく膨大な時間がかかる。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA