肝臓と蛋白質

投稿者: | 2011年9月7日

なんかしらんところで肝臓に負担かけてたらやだなと思い調べてみるのだが、
プロテインは消化に手間がかかるから肝臓に負担をかける、
などと書いてあるかと思うと、
シジミには良質の蛋白質が含まれているから良いなどとかかれていて、
結局蛋白質は摂ったほうがいいのか摂らない方が良いのか、
摂るとしたらどのようにとりゃいいのか、ってことがさっぱりわからない。

普通に考えれば、蛋白質は肝臓を含めて体自体を作るものだから、摂った方が良いに決まってる。
問題はどのくらい積極的に取るのか。
それとも取り過ぎると毒なのか、
体を作る材料としてふんだんに取るべきか、
それとも体調を整える程度に適度にとるべきか、
その辺の加減が問題なのだろう。
まともな説明をあまり見たことがないが、結局病院食のような偏らない当たり障りない食事が良いということか。

カテゴリー: 未分類
にほんブログ村 酒ブログへ 居酒屋ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA