ラーメン模様

投稿者: | 2003年5月18日

ラーメン模様が古くは青銅器の獣面紋に由来するのは明らか。
商の時代にすでにあったのは確かだが、
おそらくこのような意匠は日本の縄文式土器のように、
土器の時代にさかのぼるのじゃないか。
つまりああいう文様というのはつちくれをいじくり回していると自然とできてくる。
彩色でなくてテクスチャを表現しようとするとああいうふうになりやすいと思う。
となると現代のラーメン模様は中国の歴史時代以前にまでさかのぼれることになり、
そう考えるとラーメンどんぶりにも中国五千年の悠久の歴史を感じさせるのであった。

獣面紋はアフリカのお面とかアメリカのトーテムポールとかそういう原始芸術を思わせるよね。
子供の芸術というか。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA