18禁とは何か

投稿者: | 2011年11月20日

今、『安藤レイ』という新作を書いている。もうほぼ完成していて、ちかぢか公開するつもりだが、
今まで私が書いてきたものと違って、やや性的な描写を含んでいる。
パブーなどで公開するときには、「この本は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれております。
18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?」
などという、警告を表示させるオプションがある。

で、「18禁」なるものは何かと調べてみたのだが、法的に定義のあるものではないらしい。
だいたい映画、テレビ、ゲーム、マンガなどの映像媒体に言うものであって、しかもそれは業界ごとに定められた自主規制であって、
文字情報だけの小説にはそもそも「18禁」なる概念は無いのかもしれん。

官能小説というジャンルがあって、それは明らかに成人向けなのだろうが、私の小説はそういうたぐいのものではない、明らかに。

どのくらい性的描写を含むかというと、たとえばだが、エヴァがアダルトコンテンツでないのならば、
私の小説も明らかにアダルトとは言わないだろう、と思う。

パブーはマンガや挿絵入りの小説を含むから、そういうもののために、18禁という属性が設けられているのかもしれん。
まあ、だめならパブーから注意されるだろう。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA