東京バス案内

投稿者: | 2000年5月6日

徹夜で Biohazard Veronica やった。
寒かった。

ドリキャス本体と DDR 2nd Mix と Club version
と DDR コントローラと東京バス案内と Veronica を買った。
ソフトはすべて中古。
Club version ですら中古なのだから、
いかに優れた中古屋かということがわかる(笑)。
Veronica はかなり面白い。
D2 が売れないわけがおぼろげにわかった。
さらにシェンムーの「顔が美しくない」と言われるわけもわかった。
単なるホラーではないのだな。

Veronica、2 枚組中、ほぼ丸一日かけて Disk 1 終了。
連休中の良い暇つぶしになったというべきか。
といっても、ネット検索ばりばりかけて
Very Easy モードでやったから、えばれたものではない。

東京バス案内はこれはある意味クレージータクシーの対極にあるようなゲームで、
バス停でとまるとき方向指示をださないと減点、
急発進急ブレーキは減点、アナウンス忘れも減点、とかいうのはまだしも、
こっちが先に交差点入ってて直進なのにいきなり右折してきた車にぶつかって、
教習終了ってのはどういうことだ!
警察呼ぶぞこらっ!!警察警察。
あと、六本木とか麻布十番とか新宿伊勢丹前とか、
ぜんぜんそれっぽく見えない(そういわれればそうか~?くらい)。
まあそれにもかかわらずけっこう面白い。
まあ万が一続編を出すことがあったら渋谷~三茶~砧コースも入れてくれ!
国際興業バスの成増~高島平~赤羽なんて要らないから(笑)。

DDR はまあこんなもんかな。

カテゴリー: 未分類
にほんブログ村 酒ブログへ 居酒屋ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA