新井白石

新井白石は面白い人だとは思うんだけどね。

ヨワン・シローテも面白い人だから、新井白石と一緒に吉原にお忍びで遊びに行った、そこでやはりお忍びで来てた将軍家宣とばったりでくわした、なんて話を書きたいなと思ったんだが、キリスト教徒の世界では彼は殉教者か聖人のように扱われているらしいんだな。だからどうにもいじりにくい。ああいう世界とへんに関わりもって文句言われるのはやだ。

新井白石もいろんな人がもう書いてしまってるから、普通に書いてもうまみはないのよね。

後は、まったく架空の殉教者と架空の為政者とまったく架空の国をでっちあげてそこでファンタジーものにするとか。ファンタジーもそういう目的であれば書いてみたいよね。だが、新井白石とヨワンの話はできれば実名で書きたいよなあ。ファンタジー仕立てにしておもしろみが却って益す場合と、全然そこなわれてしまう場合とあると思うんだ。

Visited 37 times, 1 visit(s) today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA