江ノ島弁財天

投稿者: | 2009年12月3日

吾妻鏡 養和二年(1182)四月小五日乙巳。武衛令出腰越辺江嶋給。・・・是高雄文学上人。為祈武衛御願。奉勧請大弁財天於此嶋。
江ノ島の弁財天は吾妻鏡によれば1182年に文覚が頼朝に勧請したものだという。
へええ。

[文覚が頼朝に与えた影響について](http://cpplover.blogspot.com/2009/09/blog-post_14.html)。
なるほど。ではやはり文覚は頼朝配流時代に伊豆で会っていたわけだ。
頼朝とも親しく、しかも平家の残党とも親しい。
実に不思議な人だな。

玉葉寿永二(1183)年九月二十五日「伝聞、頼朝以文覚上人令勘発義仲等云々」
なるほど、頼朝から義仲への使者として文覚が遣わされているんだ。
そんなこともやってたんだなあ。

カテゴリー: 未分類
にほんブログ村 酒ブログへ 居酒屋ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA