京都

なぜか二泊三日で京都旅行してきた。

京都は、歩行者が散歩しやすい、歩きやすい町だなと思った。
電柱や電線が無いのも良い。
歩行喫煙者も割と少ない。
日本全国、京都のようになれば良いと思う。
もちろん京都が完璧とは言いがたいけど、モデルケースにはなるだろう。

新宿なんかも歩行者が歩きやすいようにできているんだよな。

逆に田舎の狭苦しい道の歩きにくさは異常だわな。
車道しかないから、交通量多いところはもう歩行者は歩かない前提。

鎌倉も少し似てるかもしれん。
でも鎌倉の人の多さは異常。
京都も日によって場所によってはそうかもしれんが、
鎌倉はもう、どこもかしこも混んでてやばい。

なぜか東山のあたりに泊まった。
地下鉄東西線東山駅出たすぐに古川町商店街という狭苦しいアーケードがあって、割と和めた。
地元の人しか飲みに来なさそうな雰囲気を醸し出していたのだが、知恩院から東山駅への抜け道になってるので、
観光客のほうがたくさん来ると言っていた。

祇園とか先斗町とか歩き回ったが、入りたいと思える店がなかったのだが、
鴨川沿いに、日本酒バーとドミトリー(バックパッカーとかが泊まるような相部屋の宿)を兼ねた店があって、
そこのマスターが「モヒカン娘」を知っててびっくりした。
中野にマチダヤという酒屋があるのだが、そこと知り合いだと言う。
世間は狭いものだなあと思った。
「モヒカン娘」というのはつまり、青森の三浦酒造という、
「豊盃」という銘柄の酒をつくっているところに作ってもらった、
マチダヤのオリジナルブランド、ということらしい。
「豊盃」もあったので飲ませてもらったが、だいたい同じ味だと思う。

最近やっと本醸造と純米の味の違いがわかってきたような気がする。
一口飲んでまずいなと思った本醸造でも飲んでるうちにうまく感じてくる。それが困る。

Visited 16 times, 1 visit(s) today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA