投稿者: | 2016年10月18日

若い頃は、ていうか、30歳くらいだと、
まだ自分が何者かわかってないしこれからどうなるか予測がつかない。
50過ぎた今からみると、30のときにすべてがもう決まってた気もする。

ホルモンか何かのせいだと思うが30歳くらいまではとにかく何かになろうってのめりこめる。
自分がアクション映画の中にいるひとみたいに思える。

しかし50過ぎると、持病は抱え込むし、体力は落ちるし、酒を飲めば疲れるし、
いろんなしがらみで身動きとれないし、
どうやれば失敗するかわかってるから、行動範囲も狭くなるし、
どっか転居したり転勤したりもできなくなるからだいたいもう日常がわかりきってしまうし、
少し食べ過ぎるとすぐ太るし。

とにかく自分という体が動かない。思うように動かせない。
30歳の頃は400ccのバイクを5速で飛ばしてたようなもんで、
今は50ccのバイクを2速くらいでちんたらはしってる感じ。

定年まであと15年もあるかと思うと絶望する。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA