ブログ村の順位を上げるには

「民葉和歌集」をどうにかしたいと思うのだが、きちんと編集しようと思えば kindleで出すべきだろう。しかしこの手の本を出したところで誰も読むまい。ならばwebに晒しておいたほうがまだましだと思うが、新しいwordpressのフォーマットに合わせて編集し直すのがめんどくさすぎるし、当面はそんなに時間もかけられないから、元の書式は残しつつ、新しく付け足す分は新しい書式で書く、しかあるまい。本腰を入れるととてつもない時間がかかるので、よほどヒマか、よほど世間の需要がなければやれない。これを書いて残すことにどれほど意味があるだろうか。無いとはいえないとおもうが。

アルファブロガーたちはわざわざブログ村なんて使わないし、私の知り合いでいまだにブログを書いている人もブログ村使ってるのを見たことがない。もしアルファブロガーがブログ村に乗り込んできたら、普通のブログは蹴散らされてしまって迷惑するだけだし、またブログ村で多少順位が上がったところでだからどうしたとしかいいようがない。

それはともかくとしてブログ村で順位をあげたければ google search console でちまちま SEO 対策するのが効果的だ。検索されて順位が上がっているのではあるまい。検索上位に出てこないんだから検索されているはずがない。たぶん人が見にくるようになってPVが増えているのではあるまい。googleがページを認識して、定期的に巡回してくるようになり、そうすると他の検索エンジンもどこかからその情報を入手して巡回するようになりして、アクセスが増える。これだけでもブログ村でPVを稼ぐには十分なのだ。そうしてブログ村内で順位が上がればたまには目にとまって見に来る人もいるだろう。

SEOというものは今はものすごく難しくなっている。昔はwebも閑散としていたので、なんかちょっと目立てば検索上位に上がってきたが、最近は商業サイトがSEOにしのぎを削っていてそれなりの金をかけているから、金をかけてない個人のサイトなど検索上位にあがるはずがない。たまにバズることがあってもほかのサイトがそれっと真似するからすぐに沈んでいく。要するに広告費をどんだけかけてどんだけ費用対効果が上がったかという世界になってしまっている。

ブログ村に登録されているサイトもどれもこれもつまらない読み応えのないサイトばかりで、やれどこで何を食ったか、その写真を載せているだけで、これならインスタグラムでいいんじゃないかというものばかりだ。そしてそういう、ただぱっと写真見るだけのサイトの方がアクセスが多かったりもするからもう世も末で、いかに数を稼ぐかとなればそういう軽いサイトのほうが勝つのだ。

我がソウルフードは単なるインスタグラム記事にはなっていないものの、日本全国食べ歩き、ソウルフード、B級グルメなどなど、それらのキーワードで書いている本やサイトはいくらでもあってレッドオーシャン状態。それらのキーワードで検索しても上がってくるはずがない。しかしブルーオーシャンで勝負しようとしても客がいなさすぎてランキングなど上がるはずがない。

Visited 1 times, 1 visit(s) today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA