遊郭と岡場所

投稿者: | 2010年11月8日

メモ。

遊郭というのは、幕府公許の遊女屋を一箇所に集めたもので、江戸には吉原だけ。
一箇所に集めたのは統制するため。
これに対して、岡場所はそれ以外の私娼窟のこと。
品川・内藤新宿・板橋・千住の宿場町以外、天保の改革で取りつぶしになった。
天保の改革では深川の門前仲町にあった辰巳芸者などが弾圧された。

柳橋は、天保の改革がゆるんだ後に、おそらくはそれ以前からあった船宿街をよりどころとして、
芸者たちが集まってきて、嘉永(1848-)・安政(1854-)以後、次第に岡場所のようになったところのようである。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA